底地を扱う際はプロの専門業者に相談して無駄を省く方法

SITEMAP

底地

自分にものにすることが可能

住宅地

借地人は底地底地はだれでも売却できるということではなく理由は土地に借地権がついてるからで、底地購入で最もメリットある借地人への売却が最も人気の方法です。借地人は底地を購入して不動産価値を借地権→所有権へ。将来的建て替えの制限なしとなるなどメリットがあります。そして地主も売却に伴った譲渡所得税対策に事業用資産買換特例が適用できます。
借地権買い取法ですが、タイミング次第で借地権売却したい要望が借地人から出ることも。借地人は借地権売却時移住用財産を譲渡したら3000万円の特別控除特例を利用してみて所得税を圧縮できるメリットがあります。借地人との取引は場合によっては解決できないことも。その時買取専門会社を利用してみる方法もあります。
価格面で割安ですが、早期に売却できるメリットがあります。大量に底地を持っているときや相続をまじかに控えてるときは時間短縮のメリットも大きいです。おおく見かけられる事例が底地を借地人に購入してもらうというもの。借地人にとってこれまで借りてた土地が自分のものとなり土地もその上の建物の自分の所有となるメリットがでてきます結果底地という概念がなくなって完全な土地所有権になります。おぼえておいてください。

PICK UP

TOP